茅ヶ崎で2万人以上の施術実績があり効果がすぐ実感できる整体院です

エメロード整体院


脊柱側彎症の症状と対処法について

どんな症状なの?

脊柱側彎症は脊柱が側方に湾曲すると共に脊椎のねじれを伴う為、外見上の変形が目立ち、問題となってくる疾患です。

側彎は機能性側彎と構築性側彎に大別され、前者は一時的な側彎状態で原因の除去により正常に戻ります。一方、構築性側彎は真の側弯症でありすでに脊椎に変形が生じ、自然経過では改善しにくい疾患です。

構築性側彎は発生原因によりさまざまに分類されますが、一般に成長(身長の増加)にともない、側彎がかなり進行する可能性があります。


どんな原因で起こるの?

機能性側彎は疼痛あるいは姿勢などによって引き起こされます。構築性側彎の原因としては原因不明の突発性が約8割を占め、その他神経疾患等の症状が2割を占めている。

最も多くを占める突発性は発生時期により乳幼児期、学童期、思春期、成人に分類されるが、大半は思春期側弯症であり、女性が男性の約7倍の頻度で認められています。


どんな症状なの?

症状は脊椎の変形で、通常、疼痛などの自覚症状を伴う事はほとんどありません。

しかし側彎度が50度以上の高度変形の場合、心肺機能が低下する恐れもあり、また腰背部痛がみられる頻度が高くなる傾向にあります。

検査としては立った状態で背中の脇線の非対称性、肩の高さや突出の左右差をチェックします。続いて前屈をしで両腕を前に下げた状態で頭部から背部、腰部の左右差をみて肋骨突起や腰部の隆起がないかどうか調べます。

自覚症状がないので、入浴時に家族や友人が背中の変形に気づくことが発見のきっかけが多くまた、学校検診の際にも多く指摘される傾向にあります。


自宅でもできる脊柱側弯症のチェックポイント

  1. 前屈した時の背面の高さの左右比較
  2. 脇線の左右比較
  3. 両肩の高さ
  4. 両肩甲骨の突出の左右比較

 

どんな治療方法があるの?

一般に脊柱側弯症は進行性であり、特に身長増加が著しい時期に最も進行する可能性が高く注意を要します。レントゲンなどで側彎度を計測してその程度により考慮されます。

側彎度が25度未満の軽度の場合は経過観察のみで施術の必要はありません。しかし25度を超える場合には装具(体幹の矯正コルセット)を装着し側彎の進行を防止する必要があります。

一方、すでに進行しており側彎度が50度を超える場合は装具では治療できない為、手術が必要になります。

湾曲した脊椎を直接牽引する事により矯正しその位置で骨移植やさらに金属固定で元に戻らないようにするなどです。

いずれにしても、早期の発見、早期治療が非常に重要な症状となります。

こんな症状でお悩みありませんか?

  • 肩の高さが違う
  • 肩甲骨の高さが左右でマチマチ…
  • 腕を伸ばした際に両手が揃わない
  • 後から見た時の背中のゆがみが気になる
  • 片方だけ体が回転しにくい
上記症状が1つでもあてはまる場合エメロード整体院へご相談ください!


 

エメロード整体院のご案内

住      所:

〒253-0045 
神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-26 ベルコート湘南101号室

アクセス:

東海道線、相模線
茅ヶ崎駅から徒歩3分

お問い合わせ・ご予約
0467-89-2722
営業時間:
10:00~20:00
休業日:
不定休(木曜日休みが多いhappy01

メールでのお問い合わせ


エメロード整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ