茅ヶ崎で2万人以上の施術実績があり効果がすぐ実感できる整体院です

エメロード整体院


腰部椎間板ヘルニアの症状について

腰部椎間板ヘルニアは腰痛や坐骨神経痛を起こす代表的な疾患です。椎間板は椎骨と椎骨との間にある軟骨で、身体を支えたり、身体にしなやかな動きを与えたりする役目をを持っています。

本来、ヘルニアとは、異常な裂け目や孔から臓器や組織が飛び出す状態を意味しますが、椎間板ヘルニアも椎間板の周辺部分の亀裂から髄核が脱出した症状となります。

どんな症状が多いの?

ぎっくり腰の様に急に激しい腰痛のでるものや、徐々に症状が強くなるものがあります。脊柱菅内に移動したヘルニアにより神経が圧迫され炎症を起こすと腰痛や下肢の痛み(坐骨神経痛)やしびれを生じます。

一般に身体を動かすと症状が強くなり安静にしていると軽快します。圧迫の程度が強いと下肢の運動麻痺を起こしたり、まれに排尿障害や排便障害などの症状を起こす場合もあります。

どんな治療法があるの?

腰部椎間板ヘルニアの95%が4番目と5番目の腰椎の間の椎間板と5番目と仙骨の間の椎間板に起こります。レントゲンでは椎間板は映らないので椎骨と椎骨の間が狭くなっている事から判断します。

無症状のヘルニアが意外と多いことや、一旦出たヘルニアが再吸収されることも希にあります。その為原則として保存療法が行われます。椎間板ヘルニアの患者の大多数は保存療法で良くなる傾向にあります。

これは安静、理学療法(温熱や冷却・コルセット・整体)等があり腰痛や坐骨神経痛が激しい場合は硬膜外ブロック(痛みを止める注射)等を行いますが、漫然と硬膜外ブロックを繰り返すことは望ましくありません。

急性期の状態が収まってきたら温熱や冷却、腰痛牽引等の理学療法を行います。保存療法を長期に行っていても症状が何度も再発し社会生活に支障をきたす場合には手術も検討されます。


どんなことを注意するの?

症状が落ち着いても日常生活では、重たい物を急に持ち上げない、中腰姿勢を避ける、腰を冷やさないなどの日常生活の注意が必要です。運動は水泳や軽い体操から始めます。


こんな症状でお悩みありませんか?
  • 中腰の姿勢をとると腰が痛む
  • 電車の中で長時間の立ちっぱなしが辛い
  • 体勢によっては下半身がしびれる
  • ベッドからの起き上りがしんどい…
  • 身体を反らすと腰に激痛を感じる
もし上記の症状でお悩みの場合エメロード整体院へご相談ください!

エメロード整体院のご案内

住      所:

〒253-0045 
神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-26 ベルコート湘南101号室

アクセス:

東海道線、相模線
茅ヶ崎駅から徒歩3分

お問い合わせ・ご予約
0467-89-2722
営業時間:
10:00~20:00
休業日:
不定休(木曜日休みが多いhappy01

メールでのお問い合わせ


エメロード整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ